Girls' Education

Girls' Education

A Lesson in Life Skills for International Women's Day

国際女性デーのためのライフスキルの授業

ルーム・トゥ・リードは、ライフスキルの力を信じています。若い女性が障壁を取り除き、批判的思考、交渉力、忍耐力などのスキルは、若い女性が障壁を取り除き、自分自身の手で人生を切り開いていく際に役立ちます。

12月、ルーム・トゥ・リードとオバマ財団のGirls Opportunity Allianceは、ライフスキルの力を見るために、ベトナムを訪問しました。ジュリア・ロバーツ、ラナ・コンドル、ベロニカ・ンゴ、YouTuberのライザ・コーシー、TODAY Showのジェナ・ブッシュ・ヘイガーなど、女子教育の真のチャンピオンたちとともに、ミシェル・オバマはルーム・トゥ・リードの支援校を訪問し、女子教育プログラムの参加者たちとライフスキルの授業に参加しました。

このライフスキルセッション「I Am Confident(私は自信があります)」は、オバマ財団の代表団の訪問中に共有されたもので、若い女性が人生の重要な決断を下す際に、受け入れることができる前向きな自己イメージの構築に役立つように設計されています。

国際女性デー3月8日

女性と少女が教育を受ければ、自分の人生を変えるだけではなく、家族や国、そして私たちの世界をも変えてしまうのです。私たち一人ひとりが男女平等の恩恵を受けています。私たち一人ひとりが支援することができます。そして、一人ひとりの行動が男女平等の世界を創り出すのです。皆さんは、どのように男女平等を推進していきますか?

国際女性デーのお祝いする際、#EachForEqual のポーズをして @RoomtoRead をタグ付けして、あなたがどのように男女平等を提唱しているかをシェアしてください。

The Need for Girls' Education

女子教育の必要性

現在、世界中で9,800万人以上の思春期の女子が学校に通っていません。これは危機的な状況であり、女性の地位を向上させるための唯一の最善のアプローチは、教育です。しかし、女子は教育を受けることになると不利な立場に置かれています。文化的偏見、ジェンダー差別、安全性への懸念が女子の学習意欲をそぎ落とし、中等学校に到達すると、こうしたプレッシャーはさらに顕著になります。

ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムは、教育を受けた女性は世界を変える、という信念のもとに設立されました。教育を受けた女性は、より健康的で、家族のためにより多くの収入を得て、地域社会や国に貢献するのです。

教育を通じた少女のエンパワーメント

ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムは、少女が学校に長くとどまり、中等学校の修了に向けて前進し、自分の人生について十分な情報に基づいた選択をし、可能性を実現するために必要なスキルと主体性を習得できるように支援しています。

ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムの内側

女子教育プログラムの4つの重要な要素


ライフスキルを通してよりよい未来を交渉

女子にはライフスキルが必要です。批判的思考や自尊心、自立心は、日々の課題に対処し、十分な情報に基づいた意思決定に役立ちます。こうしたスキルを身につけ、それを日常生活にどう役立てるかを学習した女子は、性差別に対処する方法から勉強のための時間をどう作るかまで、今後直面するかもしれない障害を克服できるでしょう。

私たちは、女子が自分自身の強さを発見し、自分を擁護し、強要された道とは異なる新たな道を見つける支援をします。女子教育プログラムは、教室やワークショップ、課外活動を通して女子がライフスキルを学び、実践できるようにするものです。

レヒーマの大きな夢、それはタンザニア大統領
The End of Impossible サポーターとして毎月寄付をする

不可能の終焉

非識字や男女不平等に終止符を打つことは、私たちが生きている間には不可能だと考える人もいます。しかし、ルーム・トゥ・リードは違います。教育における男女不平等と戦っていて、そのための資金が必要なだけです。これらの課題に終止符を打つことは不可能だという考えを覆しましょう。

最も重要な投資のひとつは、女の子が学校に留まり、自分自身を擁護し、人生で最も困難な決断ができるようにすることです。女の子が学校に留まるために必要なすべてのサポートにかかるお金は、月にわずか3000円です。

強力なパートナーシップ

子どもたちの教育に投資しませんか?

ルーム・トゥ・リードは毎年約100万人の子どもたちの未来に投資しています。より多くの子どもたちに、より早く届けるためにご協力ください。

世界を変える寄付

私たちは、長期的かつ構造的な変化を目指して女子教育プログラムに投資します。これはつまり、何年も、あるいは何十年も持続すること、そして各国のニーズに合わせて調整することを意味します。女子が中等教育を受け、修了できるように注力します。中等教育が、教育の男女格差が最も大きく、しかも恒久的な格差を生み出す境目なのです。私たちは、国レベルと地域レベルで政府とも協力し、女子が学習しやすい環境づくりを促進しています。こうしたパートナーシップによって女子教育プログラムは国家の推進する政策を補完し、持続可能で、全国的に拡大可能になっています。

You might also be interested in

Literacy

識字教育プログラム

詳細はこちら >
Take Action

寄付・参加の方法

詳細はこちら >
Impact & Reach

インパクトと結果

詳細はこちら >